メタボの予防方法を知ろう

>

身体を動かすことが大切

この記事をシェアする

有酸素運動とは何か知ろう

メタボを改善させるためには、有酸素運動が良いと言われています。
これはジョギングや、ランニングが含まれます。
スポーツジムに行く必要はないので、自宅の周辺を走ったり歩いたりしてください。
ですがメタボに悩んでいる人の中には、まだまだ現役で働いている人が多いと思います。
仕事で忙しい毎日を送っていると、運動する時間を確保できませんよね。

階段を使って移動したり、バスや電車を使わないで歩いたりすることも有酸素運動になります。
日常生活の中で、運動できるチャンスはたくさんあります。
スポーツジムに行っても継続できないとメタボを改善できません。
料金が無駄に発生して、もったいない結果になるだけです。
継続しやすい方法を選択しましょう。

筋肉トレーニングをしよう

有酸素運動だけが、メタボに効果的というわけではありません。
筋肉トレーニングのような無酸素運動も、痩せるのに効果を発揮できます。
身体の筋肉を増やすことで、新陳代謝を高めることができます。
すると脂肪燃焼しやすい身体になるので、少しの運動でも脂肪がたくさん燃えます。
非常に効率の良い身体になるというわけですね。

早く筋肉を増やしたいと思って、無理をする人が見られます。
しかし筋肉を無理に動かして傷つけると回復する時間が長くなります。
すると増やせないので、無駄に筋肉を傷付けただけになります。
辛いと思ったら、もう少し簡単な筋肉トレーニングをしてください。
身体が慣れてきたら、難易度を上げるのが正しいトレーニングの方法です。